50代からの車選びとライフスタイル研究所

このサイトでは50代以上の方を対象とし、車選びとライフスタイルについて参考になりそうな情報をお伝えしていきます。運転歴30年以上で軽自動車からワンボックスまで9台を乗り継いできました。50代、60代ともなりますと車の選び方や働き方、日々の生活も変わってきます。人生100年時代ともいわれる成熟の世代を楽しく生きるための車情報や、ライフスタイル情報をさまざまな手段で収集し、まとめていきたいと思います。

【雑記帳】EVにまつわる三つの小噺

f:id:downsizer:20210128222728j:plain



その1:日本電産はEV用駆動モーターで「がっちり」

パソコンやゲーム機などのモーターを製造する日本電産。2020年度の連結営業利益は前期比43%増。主力事業と位置付けるEV用駆動モーターは納入先が拡大し、業績に寄与。

同社のモーターは6車種(いずれも国外)で採用されている。

このモーターはギヤやインバーターと一体化していることが特徴という。

さらに詳しく知りたい方は下記リンクまで。

トラクションモータシステム「E-Axle」(EV駆動モータシステム) | 日本電産株式会社

 

その2:マツダ、初のEVを本日発売

車体はすでに発売になっているMX-30。これに電力のみでの走行を可能とする電動化技術「e-SKYACTIV」を搭載。451万円からで航続可能距離は256kmと、ちょっと短い。

マイルドハイブリッドのベース車は242万円からだから、やっぱり高くなるな、という印象。写真は同社のEV版MX-30。現行車と見た感じは一緒ですね。

 

その3:やっちゃうの?日産

2030年代早期に日本はじめ主要市場に投入する新車をずべてEVなどの電動車にしていくと発表。ここで注目は「全固体電池」などの次世代技術も実用化していくことが盛り込まれていること。電流を発生させるために液体の電解質を使っていたのに対し、それを固体化するものだという。こうすることで小型化、大容量化、長寿命化が可能になるそうだ。